Graduation

FNOのレポートで、モード系の記事を連発しました。今回は、少し話題はずれまして、昔から受け続けられてきたものの話したいと思います。

 

話題を変えるきっかけになったのは、少し前に行われた、私の大学の卒業式でした。日本人ではありませんが、桜が舞い散る四月でもないが、袴を着て式に出ました。
 
袴を決めたときは、店に置いてあった卒業式袴のパンフレットといっしょに見えるのを避けるため、袴の上に羽織をはおることにしましたが、羽織だとレンタルできるところが少ないので、私はアンティーク着物屋さん「たんす屋」で買うことにしました。自分が探している物のイメージと予算を店員さんに伝えたら、探してくれました。

graduation-japan4

graduation-japan6

graduation-japan3
羽織を探していた間、一年くらい前にstyle.comで見かけた、Tommy Tonのストリートスナップのイメージが頭の中で浮かべました。
bike_catherine baba paris

catherine baba_kimino
昔ながら伝統の美とハイファッションを上手く組み合わせれば、驚くほどな美しいことと、和服は普段でも使えるのではないかと、自分に吹き込んじゃって、今は、ビンテージ着物や和風小物とかの店を見かけた度に、必ず入るようになりました。…またまた、ショッピングするスポットが増えましたね。

Filed under , 生活
Author

Paris based. Blogger of "Une Fille aux Cheveux Noirs". Vintage, hat, animal lovers. Started blogging in Tokyo, Japan 2010 and moved to Paris in spring 2011. Here's a quick Biography if you're new to here :)

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *