Louis Vuitton AW13: Travel in Pyjamas

パリファッションウィークの最終日に行われた、ルイ.ヴィトン2013秋冬ショーでは、列車もエスカレーターもなく(もちろんケイト.モスはいたが)、マークジェイコブスにより、ルイ・ヴィトンのホテルだった。

一つ一つの部屋のドアから出ってきたのは、朝のボサボサの髪、モーニングルークのモデル達。最高級なフランス職人たちの伝統技術を使ったシルクのランジェリーとパジャマ、メンズワードローブからインスパイアされたオーバーサイズのコート、14センチのレザーサンダル。まるでフレンチフェミニンを最大限まで演じる、映画のワンシーンのようだった。

クラシックなモノグラム柄は部屋の中に置いてあったスーツケースに。今回の記事は、パリセーヌ川沿いにあるルイ.ヴィトン本社で行われたRe-Seeで拝見させて頂いた、ルイ.ヴィトン13年秋冬コレクションのクローズアップ!

今シーズンのコンセプトのセクシーなベッドルームルーク:パジャマとランジェリー

<img wp-image-1956″ src=”http://a-unefille.com/wp-content/uploads/2013/03/lv13awshowroom12.jpg” />






ファーとカシミアのリバーシブルコート


特別な木を使ったバッグハンドル、嗅ぐと木の香りがする



シークインコート

羽のクラッチ

ファーバッグとモノグラムトランクでラグジュアリーな旅を


發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *